本文へスキップ

seasonal ingredient





~春~

 新潟の長い冬の終わりを告げるように姿を現す山々の息吹。

 香りや味わい、各々個性的な特徴を持つ山菜たちと川鱒やモロコ等の共演は、桜、新緑、水の張られた田圃の美しさと共に生命の力強さを感じます。





~夏~

 新潟には伝統的な在来野菜が数多く残り、その野菜たちを一番味わえる季節が夏です。

そして多くの水源を持つ新潟の川の恵みの代表格、鮎。日本海の牡蠣、鮑等の魚介の魅力は自然に恵まれた環境ならではの楽しみです。






~秋~

暑さも落ち着いた頃になりますと、山々に続々と茸が顔を出します。

食感や香り、色合い等様々な魅力を持つ天然茸は力強さと繊細さを兼ね揃えた山々の恵み。

米どころ新潟の新米もまた格別です。




~冬~

鴨、猪、鹿等々ジビエが始まります。

通常の会席と並行し、部位毎に調理を変え提供する新潟産鴨会席も楽しめます(12月中旬~)。

蟹等の魚介類も美味しい季節です。

食材の旬は一瞬です。

日々変わる食材と料理を、新潟の心と共にお楽しみください。